アドバイザー紹介

アドバイザー紹介

中野一夫

"地域医療を守る最後の砦である自治体病院を守ることが当研究所の使命であると信じています。病院のための企業との交渉は自分にとってのライフワーク。全国を駆け回る毎日ですが、お城や城跡や温泉のある名所とのめぐりあいに喜びを覚えます。"

代表取締役。医薬品および診療材料メーカーでの職歴等、医療界での永年の経験を病院の経営改善に活かすことをモットーとする。企業交渉の実務支援のほか、幹部教育や職員意識向上のための研修も多数。

大西 克己

"購買適正化アドバイザリーは、単にモノを安く購入することが目的ではなく、活動を通じ、病院職員のモチベーションを高め、職員が一丸となって経営改善に取り組む素地を創ることを目的としております。"

首席アドバイザー。高額医療機器、医療情報システム、SPD導入、委託コスト削減等の分野を担当。価格評価だけではなく、病院の求める購買を実現するための院内の仕組みづくりやプロジェクト・マネジメントのあり方についてもアドバイス。

金子晃三

"病院の戦略立案や実行をみると、それぞれに「強み」と「弱み」があり、その組み合わせやバランスが各病院の持ち味になっています。その持ち味をいかに活かし、経営強化を図るかを一緒に考えていきたいと思います。"

上席アドバイザー。経営・財務分析、組織運営の診断を出発点に、アドバイザリーを提供。シンクタンクでの産業界についての調査研究や海外での経験など、さまざまなナレッジを病院経営に活かす。

中野一夫

"地域医療の向上を目指し、病院と医療関連企業との協働に向けて、双方の思いを繋ぐ橋渡し役としてもお役に立てればと思います。"

アドバイザー。購買分野全般を担当。診療材料関連企業での経験を活かし、院内物流の強化やデータ管理の手法についてもアドバイス。また、医事請求の精度向上等、収益管理の強化についても担当。

内田 浩之

"放射線画像診断メーカーで30年勤務した経験を生かして、メーカーの甘い営業トークに惑わされない様に購入、管理などのアドバイスができるように努めてまいります。"

アドバイザー。高額医療機器、保守、機器再整備計画の分野を担当。長年の経験をベースとした専門的な視点から、病院の将来構想を実現させる為のマネジメント・アドバイスを行う。

中野一夫

"放射線機器や電子カルテの導入に失敗し、その後の保守も含め、費用が経営を圧迫している病院が多く見受けられます。ブラックボックス化しがちな仕様や連携費、修理費等の明細を読み解き、他施設との比較や業界内の情報を基に問題点を洗い出して、費用圧縮や運用改善に向けて取り組みます。"

アドバイザー。専門は、高額医療機器や医療情報システムの選定・導入・保守に関する支援。

永らくご愛読いただきました本フォーラムです  …  
...詳しくみる

お問い合わせ
ヘルスケアシステム研究所

075-223-2260

075-223-2060

info@hcs-ri.com

〒604-0042
京都市中京区西洞院通押小路下る押西洞院町590番地5 ライフプラザ烏丸御池2F(西洞院通御池北西角)